読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

途方もなく大きなスーパーマーケット。

 

 

 

数年前

とある方に、こんなことを言われたことがあります。

 

 

 

例えですけどね、

人生は、何でも売っているスーパーマーケットでお買い物をして、お料理を作っていただく、っていうようなことなんです

 

そしてね、

あなたは、

作りたいお料理は次々浮かぶのに、そのお料理を作るために何が必要か、今家に何があるかとか、そういうことを考えずに買い物に行っちゃうんです。

そして結局何を買っていいか分からず、最終的に思った通りのものもできない、ってことがあるんです。

 

 

 

なんと!

…まさにその通り!

 

と、思いました。(笑)

 

 

 

 

その方曰く。

 

私は、状況対応型で、今まではそれで良かったのだけど、本当にやりたいことが有るならば、目標設定型のやり方を真似てみるのもいいよ、とのことでした。

 

 

 

本当に、そうなんです。

 

 

それは、

 

最近のテーマ

 

自分の中の女性性(ピン!とくる感覚。IntuitionもしくはInspiration)と

自分の中の男性性(状況把握、分析、段取りを立てる、実行力など)

の融合(統合)

 

ということでもあるのかな、と。

 

 

長い間、自分の中の男性性を否定してきたような気がしています。

 

今こそ、手をとりあって仲良く協力し合えたらいいなぁ

 

 

 

 

そしてそもそも。

 

作りたいものはなにもフランス料理のフルコースじゃなくて良い、

ってことです。

 

大事なのは

何故か無性にタコ焼きが食べたい!

とか

今週中にパフェ食べられたら幸せ♡

とか

いつもの私だったら、オーガニックで新鮮なお野菜をモリモリ食べたい!

などなど

 

 

全ては、

 

(この例だと)なぜか食べたい

 

の感覚からはじまる

ということ。

 

 

 

そう考えると、

夢や目標とかってそんな大それたものじゃなくても良いのです。

(勿論、大それたものだと人生面白くなる可能性大だけれど)

 

 

 

あの人に会いたいな

あそこに行ってみたいな

こんな暮らしがしたいな

 

ちょっとでも、そういう想いが湧いてきたなら。

 

計画立てて、スーパーマーケット。

帰ってきて作って食べて、また計画立てて、スーパーマーケット。

 

 

同じ売り場にはなんとなしに、同じものを作りたがっているひとがウロウロしていますしね。

 

 

 

 

 

 

なんて、

久しぶりに思い出したことであれこれ考えたのでした。

 

 

 

巨大スーパーマーケット(そこではお金さえも、商品としておいてある。だとしたら、何で買い物するのかな?を考えるのも楽しいこと)。

 

ああ、なんて

楽しい、人生!

 

 f:id:miatoya:20160623161112j:image