読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしも、お金が「十分すぎる」ほどあったなら。

 

 

もしも、お金が「十分すぎる」ほどあったなら。

 

私は何をするのか??

 

メモしつつ、考えてみました。

 

 

 

・気に入った作家さん(応援したいひと)のものを好きなだけ買う

 

・好きな服だけ来て、好きなものに囲まれる

 

・好きなものだけ好きな時に食べる

 

・好きな時に、好きな人に会いに&好きな場所に行く(家族orひとりで、旅。)

 

・好きな人たちに好きなだけプレゼントしまくる

 

・好きなだけ庭いじり、縫い物をする(どしどし材料も買う〜)

 

・好きな本を一日中読み漁る

 

・好きなだけblogかく(ガラケーiPhoneにする)

 

・好きなだけ、仕事する!

 

⇧上記のことをする時間確保のため…

 

・家事する時間を減らす(アウトソーシング。笑)

 

・子守、以下同文(アウトソーシング。笑)

 

・・・

 

 

で、それぞれを10段階評価で、今、どれ位叶っているのかをチェック。

 

なんと!

 

大体5以上。

 

結構、できていることが判明!

 

 そして、その理由は、

 

お金があったなら…と言いつつ、

 

お金が無くても、叶えられる幸せが沢山あるからなのでした。

 

いや、むしろ、お金は、あっても無くてもどちらでも良い、ということに気づく。

 

 

 

 

 

 

そう、私が本当に欲しいもの、それは

 

 

 

 

 

 

例えば

 

バイオダイナミックの自家焙煎コーヒー豆であったり(友人が送ってくれた)

それをゆっくりと湖畔で淹れてのむことであったり(無料です)

 

 

 

 

そして実は

 

上に羅列されていることの代わりに私が今過ごしている時間。

 

今ここにある、子どもとの時間が、

何よりの幸せの「もと」   なのだということ。

 

(もちろんそれ「だけ」では、しんどいですが…笑)

 

 

 

 

 

 

いやいや、それにしても。

旦那→福祉職

私→赤字の個人店経営

で、子どもたちにかかる学費などが月10万円程

 

 

 

よく、生きてるね!(笑)

 

しかもそれなりに、幸せに!

 

私、よくやってる!(笑)

 

今はコレで上出来、上出来◎

 

 

f:id:miatoya:20160821164710j:image

 

無農薬トウキビもいただもの。

 

有り難や有り難や…