読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新たな、楽しみ。

 

 

夫に

「みあちゃん(ワタシ)のブログ読んでると自意識がよく分かって読んでて嫌な感じがする」

と、言われてしまい

「そんならもう、私そのまんま出しちゃおうかな」

と思いつつも

「いやいや、自意識過剰な私も可愛いではないか」

とも思ってしまう、近頃めっぽう自分に優しい、私です。笑

 

 

 

 

 

 

で、本題。

 

 

お昼寝を、これでもか!というくらいにしてしまったので

(結果、長女のお迎え間に合わず)

そして現在、お決まりのように、眠くならず…

 

おかげでコソコソと本が読めてしまいました。

ラッキー!

 

友人から、「この夏一番のオススメ!」と押し付け…いや、貸していただいた本。

 

『読むだけで見えない世界とつながる本』

 

これが、面白いのなんのって。

 

 

思い返せば、中学生くらいの頃から、私のまわりには霊感がとても強かったり、いわゆるスピリチュアルなことが好きな人も多かったのです。

神奈川県藤野に越した時には一気に私の周り世界のスピ人口が増え

気がついた時には、自分もスピ世界の住人に。(笑)

 

だって、面白いんだもん。

だって、ホントのことなんだもん。

 

仕方ない!(☜何故かまだ、若干の抵抗が見られる)

 

今は子どもたちがシュタイナー学校と幼稚園に通っているので、本当に楽しいです。

 

 

 

 

話は戻って友人から借りた本の内容なのですが、

要するに、守護霊さんや天使さん、異星人や女神さんたちとコンタクト取ってみましょうというところから始まるのです。

 

始めの部分だけ読んでしばらく放置していたのですが、今日運転中ふと

「私も守護霊さんたちのメッセージ、受け取れるかな」

と、頭に浮かびました。

その時、対向車が来たので(☜滅多に対向車が来ない道)

「おっ、何か早速メッセージあるかな」とナンバープレートを見たら、

「1717」

でした。

 

「イーナイーナ!(☜語呂合わせ好き)、って、何が?笑」

と、ひとり心の中で突っ込んだくらいで、その時は過ぎました。

 

そして、さっき。

 

借りた本(見えない世界とつながる本)を読み終えて、著者のblogを何となく見てみると…最新の記事が

 

http://kanazawax.exblog.jp/26199988/

著者の『最近の驚愕のシンクロ「1717」について』でした…笑

 

 

 

つまり私の受け取ったメッセージは…

 

 

「はい、確かにいますよ〜」by守護霊

 

 

なのでした。笑

 

 

 

 

 

こういう出来事が有ると、

大人になるって、面白いなぁと思います。

 

世界の遊び方について

色々なことがわかりはじめる。

いえいえ、「思い出しはじめる」。

 

それは謎解きゲームのようであり

 

現代を生きる喜びそのものでもあると思います。

 

 

 

 

f:id:miatoya:20160922163919j:image 

☝︎また自意識過剰って言われちゃうかしら。

 

でも、自意識過剰ゲームも良いよね!

 

世界の遊び方に、「良い」も「悪い」もないのです。