読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんで泣かなかったの。

 

 友人に

 

あの時何で泣かなかったの

 

と、聞かれて

 

何で泣かなかったんでしょう?…私も不思議です

 

と、答えました。

 

 

 

 でもね、その時も人のいないところに行くと直ぐ涙が出てきました。

人前では、自動的に涙が制御されちゃうんです。

 

 

私は、そういう性分なんです。

 

 

 

 

 

昔はそんな自分のこと、可愛くないなぁ、とか、

人前で素直に泣ける人が羨ましいなぁ、とか思っていたけれど

 

今は、「これでも、ま、いっか」と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

前置きが長くなりました。

 

昨日大きな気づきがあったので、メモしておきたかったんです。

 

これは、今後、とっても役立ちそう!と。

 

困っているときは意外と冴えてるもので、神様からのヒントも受け取りやすくなっているなぁと思います、ありがたいことに。

 

昨日もそうでした、たまたまこんなヒントを見つけてしまったのです

 

 

得意で好きなこと→ドンドンやる

得意で好きでも嫌いでもないこと→その中で好きなことに繋がりそうなことやる

得意で嫌いなこと→やらない、やめる

 

苦手で好きなこと→人に頼む

苦手で好きでも嫌いでもないこと→対応する程度は可

苦手で嫌いなこと→やらない、やめる

 

 

 

 

そもそも。

最近、「家族から大切にされていない」と感じる私が居て。

ということは、私、まだ自分で自分のこと大切にしてないのー!?

やれることはがんばってるんだけどな〜これ以上、どうやってやれって言うの 状態でした。

 

そんな私でしたが、☝︎を読んで閃いてしまったのです。

 

 

 

 

 

あ!!!

 

好きだけど苦手なこと、得意になりたくて頑張ってた…

 

 

 

 

 

つまり「好き」ってところが、私が落ちた落とし穴でした。

「好き」なことはやるべし!楽しいんだから!

が、私の信条な訳で。

 

でも苦手だから、ツライ場面が出てくる→出来ない自分に駄目出しする、さらに「ツライ」と意識できてなかった時には病気になったり怪我をしたり。

あるよね〜

あるある。

 

 ばっさり、「人に頼む」(つまり「自分でやろうとしない」と、私は受け取りました)と目に飛び込んで来たのが、本当に良かった。

 

 

「好き」はそのままに、それを「得意」な人に「頼んで、もしくは任せて」、楽しみをそのひとと共有したら良いのだ、と。単純なことだよなと思いました。

 

さらに私が、「好き」で「得意」なことで稼いでお任せしたひとにお支払い出来れば、全ての人がハッピー!

となると、むしろ「苦手」なことしている間「得意」な人の仕事奪っているとも言えるなぁ…罪。(いや、罪なんて無いんだけど)

 

 

 

 

とはいえ、

言うは易し、

良いカッコしたがりだし、誰にも嫌われたくないし、ましてや頼み下手な私には、けっこうなチャレンジですが。

 

 

 

因みに

私の「好き」だけど「苦手」なこと、パッと浮かぶものは

 

 

子育て。

畑、草花を育てる。

 

 

楽しいし、頑張ってるんだけど、労力の割に上手くいかない。笑

 

頼む、任せる、

そして楽しみと喜びは共有する。

 

一歩、一歩。

 

 

 

 

近々、結果報告!

 

 

…出来たら良いなぁ…

 

 

f:id:miatoya:20160928110712j:image

gorgeous☆