読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すみません、降板します。

 

blog更新が、随分久しぶりになってしまいました。

 

 

この間いろいろ楽し忙しく、心の面でも楽し忙しく過ごしていました。

 

 

あれから食べ物をいただくことが多く(みなさまblog読んで哀れんでくださっているのかしら…ホントに有難いです…笑)、美味しいお野菜などたっぷり食べて家内全員、ふっくらふくふくしてきました。(笑)

 

 

お金のことも、あまり気にせず暮らしています。

まあ敢えていうならば、「ピンチになっても楽しく切り抜けられる」という設定をそろそろ変えたいなぁと考え中。「清貧思想」(少ないお金やモノで美しく生きる)がけっこう好きなので、もう少しこのままでも良いのかもとも思いつつ…

 

 

そう、良いかなと思いつつ、です。

近頃ワクワクする夢がもうひとつ家を借りることなので、やはりお金さんにもう少し私のとこ訪ねてもらいたいなぁ

 

もうひとつ家を持つことの楽しみについては、またいつかの機会に。

 

 

 

 

 

一昨日、急に思い出したことが有りました。

それは、高校生のころ、部活の先輩に言われた

 

「みあ(小学生〜高校生まではこう呼ばれてた)はハンド部のオアシスだよ」

 

という言葉!

 

 

 

ガーーン!ショック。

何がショックかって、今家の中では私はオアシスどころかビビられて恐れられて気を使われる存在なのです(たぶん。)

 

それなのに、過去にはそんなふうに癒しの存在でいられた時があったなんて!

 

 

いやいや待てよ。っていうかさー、そっちがホントの私じゃないかよー!(泣)

 

 

出したものしまえとか、もうちょっと自分で考えろとか「無能!」とかの小言言ったり

人の揚げ足とるようなこと言ったりとか

 

 

そんなの、やりたくてやってるんじゃないんだよー

本当はやりたくないんだよー

 

 

 

むむ、要は、私は無能でニコニコしてたいのに、旦那が無能の席を取っちゃうからこうなるんだ!(←逆恨み)

 

 

 

よし、とにもかくにも、怒りの投球ピッチャー、降板しよう。

ルーキーは現れるのか???

それとも、他に居なくてやはり私が投げさせられるのか?

 

 

もう、私は野球(國井家)やめても良いから、投げたくないです、この必殺魔球は…

 

國井家自体が野球することを放棄する日もあるのかな

 

 

書いててよく分からなくなってきました、

 

しかもお腹空いてきました。

コロッケ揚げはじめよっと。

 

 

 

 

あ、一応。

野球好きな方、こめんなさい。

野球と私の怒りとは、何ら関係ございません。

f:id:miatoya:20161115181206j:image

もうちょっとで、大好きな、冬。