読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメ出しも、愛だった。

 

 

お久しぶりの、blogとなりました。

 

非常に幸いなことに、仕事に遊びにいそがしく。

 

学びも大きい毎日です。

 

 

 

昨日から、今日のこと。

 

友人が遊びに来てくれて、トランスフォーメーションゲーム(気になった方、調べてみてね)をしていて、

 

夫の動き(ゲームの動きは現実とピタリ連動している)に、ムカムカと腹を立てダメ出していた、私。

 

友人たちに、夫に期待してダメ出しし続けるなんて、忍耐力あるね!天使だね!

などと言われるも、こんなの(ダメ出しし続けるの)ほとほと嫌だな、と思いました。

 

で、今朝。

 

夫が、ついに本気で、私とは別なパートナーが欲しい!と言い出しました。

(我が家は、婚外恋愛推進中)

ダメ出ししない、信じて応援してくれる新しいパートナーが。

 

 

 

それを聞き、とてもショックだったのです。

 

エンエン泣きました。

 

何がショックだったかというと、期待してダメ出しすることの愛が、全然伝わってなかったのだなと再確認させられたこと。

 

 

 

で、気づいてしまったのです。

 

自分自身にダメ出しする自分のことが疎ましく、

そんなダメ出しするのはやめたい、と思っていたことに。

 

 

それからはまた、エンエン泣きました。

 

ごめんね、

愛に気づかなくて。

 

 

 

それは、まさに、夫にして欲しかったこと。

 

ただ、ダメ出しに耳を傾けて、そう思うんだね、考えてくれてるんだね、って言って欲しかっただけでした。

 

言い方変えろとか、

そんなこと言われるとやる気無くすとか、

そんなことではなくて…

 

 

 

やはり噂どおり、

自分とのパートナーシップが

そのまま鏡にうつしたように、外の(夫との)パートナーシップとしてあらわれているだけなのでした

 

 

 

少しだけ、自分と仲直りした、今日から

 

 

 

どのようなパートナーシップが現実に登場するのか、楽しみです。

夫が、本当に私のこと嫌になるので有れば、それはそれ。

 

とにかく仲直りした本当の自分に、

 

ほんとうは、どうしたいの?

 

を、今までよりもっと、マメに、耳をすませて(心をすませて?)聴いてゆこうと思います。

 

 

f:id:miatoya:20161204170745j:image

 

 

そんなこんなで、夫にも。

 

期待とダメ出しを突っぱねていたのはあなたではなくて、私自身でした、ごめんなさいm(._.)m