お母さん。

何はなくとも。 そう、完璧でなくとも いやむしろ、全然ダメダメでも 幼い子どもから見た母親は 賢く、綺麗で、 とっても素敵なのだ なー 素晴らしいことだ!

失敗の、意味。

自分の行動(do)で自分を認めるのではなく、 あり方(be)で、ありのままの自分を認めること。 間違いを犯してもなおそのままの自分を、愛せるか? そこにyesが出せたとき 見ている世界が変わる 体験談からいくと 失敗した自分を責めずに、 罪悪感に逃げ込…

だから!大切にされてるんだってば!

最近ふと思ったこと も、もしかして… みんな、傷つくこと、悲しむこと、苦しむこと、 避けたいのかな? それだもの… 話が噛み合わないときもあるはずだ!笑 傷つくとき、悲しむとき、苦しむときは ホントの自分とであい、 そのままでいいよ! と、ぎゅっと抱…

大切にされている。

大好きなひとから 大切にされていない と、感じるとき 試されているな、と おもう 誰から? 神様から。 それでも、そのひとに対する 私の中に流れる 変わらぬ穏やかな愛情を感じられるか? 要するに それでも、ありのままの自分に そのままでいいんだよ と言…

嫉妬?

見切り発車ですが 思いついたので、とりあえずメモがてら書きます。 ひとから恨みをかうってのは 嫉妬される、 ってことなんだ。 そんなこと、すべきではない は、根本的には オレだってやりたいのにオマエだけやってずるい だしね。 そう、嫉妬は ずるい っ…

共有。

「あなたとこれを、共有することはできない」 と言われたとき あ、それを私にさわって欲しくないんだな とだけ分かって、 触れないように、離れようとおもった。 でも…ふと、思った 共有って 所有って なんだろ。 全てのものを 全ての存在で 共有している 本…

しあわせになることを、ゆるす。

あるところで、パラパラとめくっていた本に 「イヤな人」は、存在しません。あなたが、ある人を「イヤな人と認定している」のです。 とあり。 そうそう、そうなんだよね、 起こっている現象はフラットで 自分の価値観で それをどう認定するかなのだ。 なんて…

正論おばけ。

正論は、凶器であるか。 否。 こんにちは、言論を直ぐに訂正する、私です。(笑) 正論とは、、、? またまた考えてました。 そして、見つけました。 正論おばけを、あちこちに! 正論おばけとは、正論を言っているひとたち、です。 (えーと、正論を私に言っ…

忍耐って

がまんすること (結果をコントロールするために努力すること) は 忍耐ではない。らしい。 忍耐とは 自分が正しいとおもうことを 誰に反対されても 誰に馬鹿にされても 誰に批判されても し続けること、かなあと、おもう。 あ 戦時中とかなら考えを表に出し…

正論という凶器。

正しさは時として 凶器になる。 私は、そう思っている。 そして正論の中の正論、 ものすごい凶器が、あるのです。 それは 「自分で決めたことでしょ」 これはもう、ザックリ、一撃で、相手を倒せる。 だから、この凶器は、あえて使わず まずは相手の気持ちを…

がまんしないと、どうなるか。

がまんしないと 孤独や空虚を直視しなければならない状況に陥る がまんしないと どうしても失いたくないものを、失う そして がまんしないと 愛されていないと思っていた自分は 実は十分愛されているし、 愛したいのに愛せないと思っていた人のことを 実はと…

まさか、、まさか!

あっ、大変、何か思いついてしまった! 私のことを非難し続けるひと、 その人もまた 私の、最高のサポーターなんじゃないか、、、 まさかね、まさか、、、ね

悪い人なんていない。

子どものころから、 悪いひとなんて いない と、思っていました。 意地悪するひと 騙すひと 戦争するひと 人を殺すひと みんな、 困っているひと。 困っているなら何をしても良い ということではないけれど もともと悪い、というひとは いない 、、、という…

感情は、じぶんではない、ということ。

お久しぶりすぎて 状況が変わりすぎて 何から書いていいのやら もはや、わからないので。笑 最近、思っていることを。 「感情は自分ではない」 ということ。 感情は、単なるナビゲーションシステム、とおもってます (この言葉自体はよく言われていること。…

おはよう、白い朝。

今日は一番下の息子を保育所に預けて仕事しようと思ったのに、息子発熱!昨日の夜もぐずぐずして寝られず、眠い朝です。 子どもとの暮らしはストレスフルで…した。 思い通りいかないことばかりで。 過去形なのは、今はそうでもないからです。 でもストレスフ…

きらきら。

またも、呟き。 私はすこし、頭がおかしいのかなとも、おもう。 子どもたちは可愛くて愛しくて 夫も優しくて 素敵で快適なお家に住んで。 なのに、離婚して子どもたちと離れて暮らしたいと思うなんて。 振り返って10年程前、 結婚する時、離婚したいなーとう…

私が本当に子どもたちに伝えたいこと。

いかなる理由と困難があろうと 自分の魂が求めることを 諦めなくても良いのだよ。 魂が求める道に進むこと それが、愛の道だってこと。 自分の背中で、示してゆきたい。

抵抗を手放す?

友人が教えてくれた エイブラハムの瞑想音源 抵抗を手放し、許容可能な状態にしておくこと それが本来の私たち、 ボルテックスの中にいる状態だ というのだけど… 抵抗を手放すって、しっくりくるようなこないような。 具体的にどういうこと?? って漠然と疑…

知ってるよ、大丈夫。

いつの頃からか、 悲しい時に 悲しむ 寂しい時に 寂しさを味わう。 そんなあたりまえのことから 逃げていたのだと、 自分に対して 「悲しいんだね」 「寂しいんだね」 「でも、大丈夫」 って言って、寄り添ってあげることができてはじめて知った。 そんなこ…

「やってあげる」は奴隷宣言。

吹雪の中、弾ける笑顔で登校する高校生カップルをみて、キュンとした今朝ですが 昨晩は久々に夫とひとモメありました。 仕事が詰まっている私のところに、子どもを見てくれていた夫が、子どもが泣き止まないからと連れてきたのです。 で。 おい〜 子どもみる…

ダメ出しも、愛だった。

お久しぶりの、blogとなりました。 非常に幸いなことに、仕事に遊びにいそがしく。 学びも大きい毎日です。 昨日から、今日のこと。 友人が遊びに来てくれて、トランスフォーメーションゲーム(気になった方、調べてみてね)をしていて、 夫の動き(ゲームの…

鎧を脱いで。

行ったり、少し戻ったり。 季節が少しずつ、冬に入ってきました。 霜の降りた畑を見ると、霜柱を探しては踏み歩いた小学校の通学路を思い出します。 その頃より今の方が、じつにのんびりと、田舎に暮らしているなあなんて思いながら。 さてさて。昨日。 友人…

すみません、降板します。

blog更新が、随分久しぶりになってしまいました。 この間いろいろ楽し忙しく、心の面でも楽し忙しく過ごしていました。 あれから食べ物をいただくことが多く(みなさまblog読んで哀れんでくださっているのかしら…ホントに有難いです…笑)、美味しいお野菜な…

「ダダ漏れだからね♡」

改めて、ひとつふたつ過去記事を読んでみると あーーあ、こんな事書いちゃって…って、思いますね… これは色々、私に対する心配やら批判やらあっても仕方ないなぁ でも、書く事自体が好きなんだから、仕方ないです。 嫌われる勇気、再起動、の心持ち。 思うま…

國井家コント劇場〜死ねメモ事件と今朝のこと〜

実に更新が久しぶりとなってしまいました。 この間私はひとつ歳を重ね、また、大きな無謀な夢が叶ったのでした。 イキテルッテ、スバラシイ! さてさて、 何やらオットが私をネタにblogを書いて、良い反響だと浮かれているので、くやしいので私も書きます(…

笑える、お金の話。

またしても実験が、始まりました。 いいえ、「始まってしまった」のです。 國井家、子どもの将来のためにとかけていた学資保険を泣く泣く解約してできた僅かなプールを、月々の赤字補填で切り崩し、今まさに使い切ろうとしています、ゼロです。 ま、こんな状…

足並み揃え…ない!

随分、寒くなってきました…。こないだまで夏だったのに! もう直ぐ朝起きたら外が真っ白(霜で)かと思うと、切ないような、嬉しいような。 さて、今日の、ミニ実験メモ。 夕食を作っていたら、身体が冷えてきた! 病み上がりだからかしら、外が急に冷え込ん…

本当の自信のつけ方。 Ⅱ

さて、そもそも、本当の自信とは? きっと言葉で表すならば、 「ま、大丈夫◎」 って、チカラの入らない、気楽な感じなのだと思います。 実は自信を、つける、というよりは、自信とは「ある」ことを「思い出す」感じなのだとおもう… タイトル、思いっきり「自…

本当の自信のつけ方。I

本当の自信て、どんな風につけたら良いのだろう。 小さな頃から、ずっと疑問でした。 本当に知りたかった。 だって頑張って人から認められたとしても(しかも私の場合、頑張ってもあまり成果は得られないのだけど)、どこか虚しい。頑張ると疲れる…全然自信…

30過ぎたらブスは自分のせい。

熱が出ました。 それも、高熱。 頭蓋骨は、成る程、確かに幾つかの骨から成っているのだなと実感できるような、ジリジリギシギシとそのひとつひとつが軋む様な頭痛。 今朝は大分良く、半分くらい、カラダの調整終了かなぁ、という感じです。 ホッ 前回の記事…